頭痛の症例

みなさん、こんにちは嬉

 

広島市西区の口コミで評判の整体、骨盤矯正、交通事故施

 

療で信頼と実績のカイロプラクティックの大谷整骨院の院長

 

大谷です。

 

さて、今日は頭痛の患者さんの症例です。

 

久々に症例を書きますね。

 

患者さん、30代の男性。

 

症状は、頭痛…。と、いっても首を前に倒したり、反らせたりすると

 

右の後頭部が痛い。と、いうもの。

 

観ていくと、胸骨の上の辺りに緊張が、そこを刺激して

 

倒したり、そらしたりすると、症状が楽になります。

 

そして、右の股関節を刺激しても、症状が楽になります。

 

治療はそこをゆるめます。症状は楽になりました。

 

それと、頭のゆがみもひどいようです。ちょうど痛みの出る場所

 

が頭の骨と骨の接ぎ目です。

 

歯の状態を整えると頭のゆがみもかなり良いようです。

 

症状も、かなり良くなり、その日の治療は終了。

 

症状の原因が症状の出ているところではないことが

 

ほとんどです。