肘の痛み



みなさん、こんにちは。


広島市西区の口コミで評判の整体、骨盤矯正、カイロプラクティックの大谷整骨院の院長大谷です。


うーんかき氷 抹茶アズキアッツいですね~花火みなさん、溶けてしまわないようにスイカ大先日、島根県ンの浜田という所に花火大会を観に行ってきました大笑い2とてもきれいで良かったですよ~クローバー2うーん、花火の写真は難しい…。



浜田の花火


さて、最近の症例をひとつ。患者40代女性、右ひじの痛みで来院、調理の仕事で切ったり、洗ったりで、肘、前腕部、手首がすごく痛いそうです。ちなみにペットボトルのふたが開けられません。仕事での酷使でもう1年くらい痛いそうです。使うな!と、いうわけにはいきません。仕事ですから…。ですから、仕事しながら治さないといけないわけです。酷使しながら…。結構今までと同じに使いながら治すって難しいんですよね~。でも、やってみます。げんいんを探します。大元は、肘や手首ではなくて、背中の筋肉が弱いせいみたいです。それを修正。あとは、直接前腕部のパンパンにはった筋肉への処置になります。カウンターストレインや筋膜への対処、色々ありますが、うまくいくこともあれば、そううまくいかないときもあります。今回は、前回のセミナーで仕入れたスパズム筋への処置がはまりました。酷使しながらの改善は難しいのですが、この処置をしたら、ビビッと効いて、すごく楽になったようです。その後の経過も良好です。まだ、治療中ですがセミナーに行ってて、勉強してて良かった!と、思える瞬間でした。