かかとが痛い!~大腸

みなさん、こんばんはうさぎん今日は、先日の香川旅行の報告を…チョキ今回の香川旅行の目的の一つは、夏子の大好きなアンパンの列車に乗ることぱんまんモ~、親も子も大興奮ドキンちゃん 昨日、ブログに載せたアンパンマンのパンを買ったり、アンパンマン弁当を食べたり、そりゃもう大騒ぎでした!!




ネ、楽しそうでしょぺこ

ところで、臨床例ビックリマークかかとが痛いと言って来院した少年の話し。この少年、マラソンをします。来院時、足をひきずっていかにも痛そう。触るとかかとが熱をもってます。痛みは、単純に炎症からの痛みのようです。アイシングをしっかりしてやるだけでも痛みは引くでしょう。でも、更に痛みを早く引かすには、炎症を起こした原因をつきとめて対処すること。このケースでは、大体後面の筋肉に力が入らない状態で、その代償作用でふくらはぎの筋肉に過剰に負荷がかかっていました。そのふくらはぎの筋肉の付着部である踵に負担がかかって

炎症を起こしていた、ということ。大腿後面の筋肉に力が入らなかったのは大腸の状態が原因、それに対処して、不耐症のある(大腸の状態を悪くする)食物を調べて教えてあげて、早期に回復しました。

今回は、かかとでも早期に回復したケース。色んなケースがあります。かかとでも痛みの出る原因がこじれていたりすると、治療が長引くケースもあります。



頚が回らない

みなさん、こんばんはリラックマいや~!!寒いですね~汗寒いのとっても苦手です。と、いっても、治療院の中に一日中いるので寒さは感じないのですが、通勤の時は自転車で、とても寒さを感じますmomi2*週末、雪降らなければイイですねかおスキーやスノボをする人は、雪が降るとワクワクするんでしょうが、私は当分スキーはしていないので、雪はちょっとって感じですかね…ムンクの叫び

ところで、皆さん、最近の臨床例をひとつグッド!男子中学生なんですが、首が回らないということで、来院されました。観ると、入ってきたところからすぐ動きがおかしい、少しも動かせないのが分かりました叫び理由を聞くと、部活の練習中に他の選手との接触があったようです。患部はとても緊張して触れない状態です。もしこの状況で直接患部を施療すると、まず第一にとても痛いでしょう、そしてその痛みの代償を払った割には効果は極少ないことでしょう!!というよりも、逆に悪化させる公算大ですドクロ施療は、上部胸椎に動いてないところがあります。ま、これも、遠隔から動かしましょう。最終的にほぼ症状がなくなって、それでもまだ残っていたら直接この部位を動かすかな。なんて考えながら観ます。側彎っぽい感じもあります。ま、手を使って、上部胸椎の動きを出します。イイ感じです。頸部のハリもかなり減ってきます。患者に左右を見てもらっても動きの回復は明らかです。次に頸部の緊張を生んでるのがどこかもう少し見ます。横隔膜の緊張、そしてその先の、S状結腸部辺りの緊張も観えます。それを施療、オオッビックリマークまたまた、動きがかなり良くなりました。患者も痛みが大幅に減ったことを自覚しています。あとは、仙骨を使って、脊柱の歪みにアプローチしたりして、3回で終了です。良かったですねチョキ




高松駅のパン屋にて、アンパンマンのパン!!