広島西区の大谷整骨院/口コミ/骨盤矯正/ヘルニア/坐骨神経痛/整体/腰痛/頭痛/むちうち/交通事故/膝痛/肘痛/変形性膝関節症/脊柱管狭窄症/

手首の捻挫

手首の捻挫

  • 患者 中学生男子
  • 主訴 手首の捻挫

患者中学生の男の子、症状は手をついて転倒した時に捻った

痛み。

 フィシオエナジェティックで観ていきます。転倒した時に

キュッと体全体に力が入りますよね。これを屈筋反射というの

ですが、例えば、手で熱いお湯でも触ったらパッと手をひっこ

めますよね。このパッと手をひっこめる、キュッとなる。この

反射だけがけがが治った後も残る場合があります。この反射が

残ってしますと、筋肉の緊張が常にある状態が続きますので

色々なところに症状が出やすくなってしまします。この中学生

も屈筋反射が残った状態でしたので、この屈筋反射を解除しま

した。すると、それからの治療がスムーズに、そして順調に回復

していきました。この屈筋反射がのこったままだと、治療をしても

何をしてもうまくいきません。だから、まず屈筋反射をとることが

重要なのです。捻挫をしたりしたことのある人はもしかしたら屈筋

反射が残っているかもしれません。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional