広島西区の大谷整骨院/口コミ/骨盤矯正/ヘルニア/坐骨神経痛/整体/腰痛/頭痛/むちうち/交通事故/膝痛/肘痛/変形性膝関節症/脊柱管狭窄症/

スタッフ

スタッフ

 院長写真 

院長プロフィール

    1970年5月16日生まれ
        IGL医療専門学校卒業

資格   柔道整復師

過去に参加したセミナー

  • アプライドキネシオロジー(AK)2期受講  栗原DC主催
  • 栗原ゼミ(頭蓋、内臓、筋骨格系)       栗原DC主催
  • アクチベータテクニックセミナー        小倉DC主催
  • KOセミナー                JSC主催

趣味

バイク(オフロード)
バイクで山をゆっくり走るのがとても好き。
でも最近はまったく乗れてません(笑)
釣り、山登り、写真、読書といろいろです!
が、なかなか出来てません(笑)
  

自己紹介

昭和45年5月16日に鳥取県にて生まれました。

父、母、兄、私の4人家族で3歳の時に父の仕事の都合にて

広島に引っ越してきました。最初は東区の戸坂という所に住んで

いましたが、小学校6年生の時に安佐北区のくすのき台という所

に引っ越しました。広島市内ではあるのですが、周りはきれいな

山や川に囲まれて山野で遊ぶ小、中学時代を過ごしました。釣りに

夏はきれいな川で泳いで魚を突いて焼いて食べたりと、自然と

たわむれる毎日を過ごしたと思います。

 高校になると、泳ぎが好きだったということもありますが、沼田

高校で水泳部に入部し記録は平凡なものの3年間頑張りました。今

思えば、この時に得られたものは大きかったと思います。そして、大学

受験、すんなりとはいかず1年浪人してしまいました。今、考えれば

この時期に、集中してやればなんでも出来るという事を学んだような

気がします。そして、下関市立大学に入学。4年間を他県にて一人暮らし

しました。そして、某企業に入社。ここでは、あきらめない心と、自分の

職人気質に気付くことになります。そして、一念発起して退職、柔道整復師

(整骨院の先生)になるべく専門学校に入学、在学中からマッサージショップ

や整体院にて治療の勉強を始める。この時すでに、本物の治療家になりたい

という熱い心を持っていたように思います。在学中から、カイロプラクティッ

クの勉強会に参加させて頂いたり、治療のおもしろさに引き込まれていきまし

た。そして、卒業し無事、国家試験に合格!在学中にカイロプラクティック

の勉強をさせていただいていた広島県三原市の宮沖接骨院で3年間、修行させ

て頂きました。修行は大変厳しいものでしたが、院長先生や周りの方々の

厳しい中での暖かさにかこまれて修行させていただきました。今でも当然です

が、大変感謝しております。修行の卒業とほぼ同時に現在の西区庚午にて

大谷整骨院を開院させていただきました。開院後も本物の治療家になる!

という熱い気持ちは常に失わず、職人気質で治療を追求し、色々なセミナー

や勉強会に参加させていただいています。最初は、カイロプラクティックでな

ければならない。という気持ちがあったものの、勉強して色々な先生と

知り合ううちに、治療法は何もカイロプラクティックが全てではなく、すばら

しい治療法はたくさんある。ということにたくさんのご縁で気づかせていただ

きました。その中で、今もカイロプラクティック、オステオパシー、フィシオ

エナジェティック、ワールドセラピー、日本古来の治療法を今現在も、東京や

大阪、九州へ飛び回り常に勉強する充実した日々。最近では、食品のアレルギ

ー、内臓、精神的な部分が体に与える影響は計り知れないということを知り、

そして実感し日々勉強と研究の日々を過ごしております。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional