広島西区の大谷整骨院/口コミ/骨盤矯正/ヘルニア/坐骨神経痛/整体/腰痛/頭痛/むちうち/交通事故/膝痛/肘痛/変形性膝関節症/脊柱管狭窄症/

むちうち

むちうち

大谷整骨院のむち打ち治療

頭および首が急激に振り回されることによりむち打ちは発生します。

まず一方へ非常に早く、そしてその後反対方向へ跳ね返る頭部によって

首に靭帯や筋肉がケガします。

交通事故の正面衝突では最初、体は前方へ投げられますが

その瞬間頭は後ろに残るようになります。その時首は反りすぎになります。

体が前に投げ出されるよりも、頭部がワンテンポ遅れるわけです。

さらに急激な停止により首は反対方向にもっていかれる事になります。

この頚部の筋の急激な収縮と過伸展により首の筋や靭帯の損傷がおこります。

それにより、むち打ちの初期の症状が起こります。

首が左右に回らない。曲げたり伸ばしたりが痛くて出来ない。

起きるとき首を手で支えないと起きられない。

車の運転で左右の確認がやりづらい。あまりの痛みで気分も悪くなります。

そんな時患部である首を触って治療することは

症状を悪化させる可能性が非常に高いです。

なぜなら患部の組織が損傷を受け炎症がおこっていることが

容易に想像できるからです。

そんな時に首をボキボキしたりマッサージしたりしたら

炎症が進み余計に痛くなったり、いつまでも炎症がひかなくなってしまいがちです。

その場合には患部につながりを持つ患部から離れた部分を治療することにより

症状を緩和することができます。

その遠隔からの治療で患部である首の状態が安定すれば

首の炎症も早期に鎮まり、むち打ちによる早期の危機的な症状から

より早く安全に回復することができるのです。

炎症がなくなり、首が回せない、ベットから首を支えないと起き上がれない等の

症状が落ち着いて危機的状況から脱したものの、

まだこの時点では治ったとは言えません。

なぜなら症状がなくなっただけで症状を起こしていた

本当の原因が治ったわけではないからです。

では、この時点で治療をやめてしまったら、どうなるのか?

本当の原因が残っていますから、

何かのきっかけで今度は別の症状が起こりやすくなります。

それはデスクワークをしていると首が痛くなって頭が重くなってくる。

朝起きると頭痛がする。

等のいわゆる、むち打ちの際に起こるといわれるような症状です。

では、このような症状はどうすれば治るのか?

それは体全体のバランスをとることにより解消していきます。

中には追突された際にハンドルを腕でつっぱった為、

腕に衝撃が入ってそこからバランスを崩すケースもあるでしょう。

その場合は腕も治療しないと治りません。それが腕だけとは限りません。
   

想像してみてください

あなたがむち打ちによる首のだるさや頭痛に悩まされることなく

デスクワークをこなしどこかに遊びに行くにしても翌日の仕事があるから、

その仕事に影響しないように体の負担を考えないで好きなことが出来る自分を・・・
   

もうこれ以上辛いむち打ちから来る症状に悩まなくて大丈夫です。

大谷整骨院の治療を受けて、今度はあなたが笑顔を取り戻す番です。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional